憧れの二重になれる手術|明るい印象の目元に変わる美容整形

生まれながらの目を変える

目元

願いを叶える

肌の艶やウエスト周りは個人の努力によって変える事ができますが、瞼のタイプは生得的に決定されるものですから整形手術をしない限り変化しません。国内では西洋的な顔立ちが人気を博していますが、日本人はパッチリとした二重よりも一重の人口の方が多いのです。しかし整形手術を行なえば生まれながらに決定付けられた自分の外見を全く異なるものに変化させる事ができます。一重に悩む人の中には地味な目元だけでなく、一重のせいで目が小さく見えたり厚ぼったく見えている人が存在しています。二重整形を行なえばこうした問題を一挙両得で解決できるのが魅力的です。二重整形をする際はまず医師と事前に良く相談して、どのような幅の二重にするのか決定しましょう。

手術方法の違い

一重を二重にする手術方法は複数存在しています。なかでも部分切開はダウンタイムの時間を抑えられる魅力的な手術です。部分切開とは全切開よりも局所的に瞼を切開する方法です。完全な一重ではなく、一部を切り取る事で二重になると言う人にとっても選択したい方法なのです。またできるだけ周囲に整形手術をしたと言う事がバレたくない人にとって、自然な瞼が作れるため魅力的でもあります。逆に瞼が厚ぼったくて部分切開では一重にならないと言う方にとっては全切開による整形が最適です。切開による二重手術は埋没法よりも瞼が元に戻る可能性が低く、病院によっては生涯変わらない二重を作り出してくれる場所もあるのです。完全に自身のコンプレックスを克服したい人はこうした手術方法を選びましょう。